製 品 情 報

        P r o d u c t

(3)FTTH宅内配線
インドアケーブル
・低摩擦インドアケーブル
Higt flexbility ケーブル
(2)データセンター配線
テープスロット型
コネクタ付き単心光コード
2心(メガネ)コード
ターミネーションケーブル
コード集合丸型
・多心光コネクタMPO
コネクタ付きFan-outコード
(1)ビル、マンション配線
インドアケーブル
コネクタ付き単心光コード
2心(メガネ)コード
テープスロット型
ターミネーションケーブル
コネクタ付きFan-outコード

本文へスキップ

ファイバーテクノロジー 明日へ繋がる光をコネクトする

TEL. 03-5432-9780

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢4-8-2




[ 光ケーブル製品 ]
































弊社の製品は全て住友電気工業株式会社産の光ファイバー心線を使用しています。

  PureBand PureAccess-PB DSF
 光ファイバ記号   SM(PB) SM(PAPB)  DSF 
 モードフィールド径  9.2±0.4μm
(λ=1310nm)
 8.6±0.4μm
(λ=1310nm)
 8.0±0.5μm
(λ=1550nm)
ケーブルカット
オフ波長
 1260nm以下  1260nm以下  1260nm以下
耐水素特特性
試験方法は、IEC 60793-2-50
C.3.1に準じる
 損失変動
0.01dB/km以下
 損失変動
0.01dB/km以下
 ----------------
 伝送損失 0.4dB/km以下
(λ=1310nm)
0.35dB/km以下
(λ=1383nm)
0.3dB/km以下
(λ=1550nm)
0.4dB/km以下
(λ=1310nm)
0.35dB/km以下
(λ=1383nm)
0.3dB/km以下
(λ=1550nm)
 0.26dB/km以下
(λ=1550nm)
 ゼロ分散波長  1300-1324nm  1300-1324nm  1525-1575nm
 許容曲げ半径※1  30nm  15mm  30mm
 規格 ITU-T G.652.D
準拠
OS1※2 準拠
ITU-T G.652.D
ITU-T G.657.A1
準拠
OS1※2 準拠
 ITU-T G.653.A
準拠
OS1※2 準拠

※1 ファイバ状態での値
※2 JIS X 5150およびISO/IEC 11801の光ファイバ種別を示す


[ フェルール研磨方法 ]

「フェルールの適用研磨方法」

光ファイバケーブルの先端(フェルール端面)は、接続の際にファイバ同士が隙間なく接続出来る様、研磨が施されています。

研磨方法や特性に関しては下記表をご参照ください。

 研磨方法 特 性 
 PC 端面を球面に研磨し接続時にファイバ同士が密着するPC(Physical Contact)接続が可能。
反射減推量(SM)25dB以上
 SPC  反射現推量を40dB以上に向上させた高精度PC研磨。
(対反射マスタ接続試験方法)
 UPC  反射減推量を沙羅に5dB以上にまで向上させた高精度PC研磨
 APC  端面を名斜めに研磨し、PC接続する事で60dB以上の低反射が可能
(斜めのため、PCやSPC等の、直角研磨とは接続不可)